ただ、ボラを愛でたくて。BL感想日記

ただ、ボラを愛でたくて。BL感想日記

ミーハーとマイナー上等。ニアもブロマンスもニオイ系も好き。読んだBL感想をネタバレなしでレビューします。

とにもかくにも顔が良い。スパダリ生徒会長×美人教師BL漫画「先生で、セックスの練習していい?」(麻生実花)感想

読書系の雑誌で各出版社の新刊タイトル一覧をぼんやりと眺めてみる。先生が生徒に別の意味で舐められたり、セクシーな隣人が淫らだったり、意外と過激なタイトルが多い。

 

ほへー、官能系って実はアツいジャンルなのか? なんて思っていたら、A●azonさんが私におすすめしてくれた作品にソレが出てきてBLと知る。いや、わたしそんなハード系はあまり読まないよ…全く読まないと言ったら嘘になるけど!

 

この頃発売を楽しみに待っていた作品のなかで、ダントツでぎょっとするタイトルといえば麻生実花の「先生で、セックスの練習していい?」だ。絵柄が好みすぎて、珍しく単話買いしていたやつ。けしからんタイトルだが、ハード系ではないから安心してほしい(?)

 

本作は、ひょんなことからイケメン生徒会長・大河と同じ屋根に住むことになった美人教師・槙原(♂)のエロきゅんBL漫画。うっかり自分がゲイであることを大河に知られてしまった槙原。秘密にしておいてもらうために、彼女としようとすると勃たないという大河の練習相手になるという。ちなみに大河、槙原には初回からしっかり勃ったよ!

 

とにかく本作は顔がいい。顔というか、絵がめちゃくちゃキレイ。少女漫画をBLにしましたくらい、エロは多いけど清潔感たっぷり。まあ最近は女性向けのエロ漫画も多いけど、それに比べたら大分マイルド…と思う。

 

出会い、すれ違い、結ばれる。気負わず安心して読める王道プロットで、いい意味でさらりと読める。そして何度もいうが、どのコマをみても顔がいい(ココ重要)。

 

スパダリ×美人というCPだけど、肝心のところで臆病風にふかれたり、料理が壊滅的だったり、年下かつ学生攻めならではの大河の青臭いキャラクターがよき。これから磨きがかかって、アダルティなスパダリに成長していくんだろうなあ。